新着情報
ブログは
こちらから!

MENU

看板製作に関するよくあるご質問とご回答

広島市を中心に広島周辺エリアで看板のデザイン・製作を承っている「株式会社コセ」が、よくお寄せいただくご質問とその回答をQ&A形式でご紹介します。そのほかにも気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q看板のデザインからお願いできますか?
A

はい。イメージやご要望をうかがい、デザインいたします。デザイン料は無料ですのでお気軽にご相談ください。

Q看板をつくりたいのですが、許可や申請は必要ですか?
A

各都道府県により屋外広告に関する規制や条例が異なります。詳しくは当社または最寄りの公共機関にお問い合わせください。 参考資料:広島県屋外広告物条例

Q万が一、施工中や施工後に事故があった場合の対応はどうなっていますか?
A

当社はPL保険制度、賠償責任保険に加入していますので、損害に対しての対応もいたします。

Qインクジェットシート、カッティングシートのみの依頼もできますか?
A

はい、承っております。ローランド社の印刷機を自社で2台所有しておりますので、インクジェット出力加工、カッティング加工も可能です。

Q駐車場内のLED蛍光灯、看板、テント、車止めの販売はお願いできるのでしょうか。
A

提携の代理店がございますので、窓口を一括してお任せいただけます。

Q看板のメンテナンスもしてくれますか?
A

もちろんです。消耗品の補充や破損によるメンテナンスの対応もお任せください。

Q看板の納期はどのくらいでしょうか?
A

大きさや仕様によってさまざまですが、デザインを含めると平均で2週間ほどになります。デザインのデータをご提供いただける場合は1週間ほどでできる場合もあります。

Q「カッティングシートの看板」とはどのようなものですか?
A

板を直接加工するのではなく、特殊なステッカーのようなものを貼り付けてつくる看板です。カッティングシートを使えば、自動車に社名や電話番号、イラストなどを装飾することもできます。

Q看板のデザインデータを提供する場合、形式はどうすればいいですか?
A

AdobeソフトのデータであればCS6でお送りしていただければと思います。

Qパソコンで確認した色と実際の看板の色が違います。
A

お使いのモニターの環境によって、色味が違って見えることがあります。また、モニターではRGB(光の三原色:加法混色)で表示され、実際に出力する看板ではCMYK(色の三原色:減法混色)で表示されるという違いがあり、厳密に「同じ色」になることはありません。そのため重要な確認においては実際にご来店いただき、色見本や実際に出力したものなどをご覧いただければと思います。

PAGE TOP

Copyright © 株式会社コセ All Rights Reserved.